コメント「>政府初の駐日大使を務めた李洙勲(イ・スフン)前大使は29日、自身の経験を紹介しながら両国の関係悪化を「お互いの政治・社会的脈絡に対する理解不足のため」と分析した。言いがかりによるものです。根本的なところから間違っている。話し合う以前の問題。」>>