コメント「50歳でもう仕事したくないな。
生き物として本来はそれくらいで十分なはず。」
>>
自分も来年50を向かえるが心底同意
特に、年が改まった今、痛切に感じる
まあ、住宅ローンがあと6年残っているのでとりあえずはしがみついておきますが
なんかね、仕事に対しての向上心みたなものがすっかりなくなったな
>>
うちの会社で新しい人事の管理職が、より一層社内競争を激化させようとしてるけど、昔なら、それで50代で管理職になり、60で高い退職金を貰い年金ないし、一部は役員になるか関連会社で好待遇・・・。
でも、今後はそんなの成り立たないよね。出世が早ければ、引退も早いし、地位が高い分、会社にいられないか、給料激減で残るか。。。
人事はバカじゃないからそれが分かってるから、給与差をもっと広げようとしてるんだけど、格差をつければ部下連中のレベルが低くなるだけ。
やってらんないよね。。。じゃあ、どうするかが思い浮かばない自分も自分だけどさ。
>>
野性的に言うなら狩りができなくなったら終わり。
そう考えると、働けなくなった段階で終わり。
まぁ、貯蓄もパワーの余力分の備蓄分だからプラスαしてもいいけどね。おっと、国に年金として払った分も足しとくべきかな。
>>
昔は「人生50年」。
定年が55歳だったのも、そう遠い昔の話しではない。
失われた20年(30年?)で、日本社会は劇的に変わった。
>>
この収入でもらえる年金が月10万なんてシュミレーションがおかしい。
支出も現役時代と同じ額って事もない。
老後の収入と支出の前提がめちゃくちゃです。
>>
スレ主の気持ち解ります。
日本の戦前~終戦直後あたりの平均寿命が45~55歳の間だったので、
本来は50歳くらいで病気や事故で逝く運命だったんですよねぇ。
そこから30年以上もライフポイントを無駄に無理やり押し売りされたようなもの。
>>
>50歳でもう仕事したくないな。
生き物として本来はそれくらいで十分なはず。

企業側としても、50歳を過ぎた人はプライドと物忘れは一流
アイディアを言い始めたら時代遅れの陳腐な事の羅列
経団連も流石に「これからはどんどんリストラします」と宣言してますね
>>
いや50代になって子供が手を離れたら仕事しかすることのないおじさん達が多いこと多いこと。50〜60歳は仕事大好きな人多いよー。家に居場所が無くなるみたいでなかなか帰らん!
>>
生き物で言ったら、ダーウィンは種が残せなくなったらお仕舞いいうとんのやから。
人生の終わりも50くらいになるで。
>>
格差社会、生涯独身、少子化は国の方針で舵を切って確定した事なので無駄に抗わず、国に老後の面倒を見てもらって、長生きすればいい。
>>
50近くになっても頭の中は20代と変わらんぐらい欲で満ち溢れてるので、むしろもっと稼がないとアカン。
老いを感じて働きたく無いのは分かるが、50歳なんてまだまだやりたい事はたっぷりあるから、仕事はしないけど遊びたいとか、それだけ金を貯めてる人以外はニートとの思考と対して変わらん。
>>
個人的には生涯現役でいたいけどなー。足腰と頭だけは使い続けたい。
>>
ホントそれ
海外で、日本の平均寿命は80以上って言ったら、そんなに生きたくないって言われたし、そうだと思う
>>
その気持ち、すごくわかる。
>>
50でセミリタイアが理想。たまに運動がてら期間限定のバイトをやる程度が丁度よい
>>
50定年70安楽死が理想。
>>
70まで働いて、歯も弱り、足腰いたくて歩けなくなってから旅行行ってもつまらないなぁ。
75からしか年金がでなくなったら、もうシんだ方がまし。
>>
宝くじ当たったら明日仕事辞める。
>>
50歳から75歳まで全力で遊んで死ぬわ
資産も十分貯まったしな
>>
その感覚は当たってる
>>
俺は30代でセミリタイア中。
少しくらいは働いたほうがいいっぽい
>>
正解!
と、思う。
>>
なお世間は70歳定年へ。
>>
金さえあればな
>>
出世がない人は、惰性で生きる。
>>
作り記事やけどな
>>
可哀想だな〜
頑張れっ!
>>
野生じゃないから100まで生きてるという矛盾
>>
人それぞれではないでしょうか。
いくら経時的に余裕あろうが、働く人は好んで働くし。
>>
政府が定年時期の延長を言ってるけど、働きたい人は働いたらいいし、働きたくない人は働かなくてもいい老後、という風に選択できるような社会にならないと。
>>
コメ主さんの言う通り。
ぼくも50代前半。50になったときから早く仕事辞めたいと言い続けてる。
こどもが巣立ってくれないから困る。
>>
60過ぎたら、希望者に安楽死制度欲しい。
スイス行って安楽死してもらうのに2000万かかるし。
>>
最近セクハラとかおおいし、とにかく性欲は50歳で消えてほしい
>>
安楽死したいなら糖尿病薬一気飲みすれば楽にいけるよ
>>
仕事がキライで生活できるんやったら仕事せんでもええやんけ
>>
したら50で仕事辞めたらええやんけ
>>
ほんとに安楽死制度は実施してほしいね。
病気とか事故とかで苦しみながら「まだ生きたい、助かりたい」って思いながら死んでいくより、
自分がここまででいいやと腹が決まった時点で安楽死を選択させてもらって「まぁ嫌な事や辛いこともたくさんあったけど自分の納得できる人生送れたな」って思いながら死にたい。
>>
ワイは死ぬ一歩手前までバスのハンドルを握るつもりやけど!
まあ目安としては75歳まで働いて、歳の離れた女房に5000万くらい残して行くわ。
>>
身体が動くうちは仕事してたほうがいいよ。
社会とかかわってたほうがいいよ。
人間は動物園ではくらせないの。
>>
働けるうちは ずっと働いたらいいと思う。
お金はいくらあっても困らない。
会社に居れば多少の光熱費も浮く。
>>
死ぬ死ぬと言って本当に死ぬ人なんかほとんどいない。別に安楽死を制度化しなくても勝手に死ねばいい。死なないだろうけど。
コメント「頑張って働いているんだからこのくらいの生活はしたいと思いますよ。
手取り27万って事は総支給35万くらいと思うので、年収550万くらい?
そこそこ収入がある方だし、女性でこれなら頑張ってる方。
こういう人がもっと節約しなきゃいけない国ってそっちに問題があると思う。」
>>
国に問題が有るから悩み続けるんですけどね
私も若いうちから節約で貯金に励んで居ましたが、使いたい事にはお金使った方がいいと思います。
体が動くうちにやりたいことやらないと気力と体力が無くなりますから。
40過ぎたら節約解除します。
>>
作り記事だろうけど、手取り27万でも年収額面で500万届かない人も多いと思う。
将来年金の時期遅くなって金額も激減することも考えられるので、今のうちから節約も仕方ないだろう。
>>
大卒総合職男性ですが、勤続25年の上司の収入も年収300万円台後半。
就職2年目の自分とそう大差ない。定期昇給はないし家族手当も住宅手当もない。
記事の人の収入には、この会社にいる限りは生涯追いつかない。
>>
30歳くらいまでは楽しんでいた様な形跡があるね。
個人や企業によっては財形や個人年金保険があってもおかしくないから。
普通預金が30万ってのも、なにか戒め的なものを感じるね。
>>
額面年収600万前後やねー。
別に無理に節約しなくていいと思うけど、年収伸ばす気あんまり無いって書いてるし、年金受給までは働く必要あるかな。
>>
手取り27万なら総支給は38.39でしょ
ボーナス130なら年収は600万は超えてるでしょ
>>
ボーナスもあるから600万超えてんじゃね?
結構頑張って働いてるけど、そんなに無い人はどうしたらいいのか…
>>
結構稼いでる割には、預金が少ない。最低ライン40で4000万なきゃリタイアなど考える事がおかしい。
>>
日本さん「うーん、問題なし」
>>
じゃあ出てけよ
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200127-00010004-moneyplus-bus_all