コメント「なぜFMCを6年でしなければ、成らないのかが、疑問。部品供給など考えれば、購入者は、長いほうが良いと思う。」
>>
売れなくなるからだよ
そんな事もわからんのか
>>
>とはいえ、日産はフルモデルチェンジしなさすぎ。
セレナ&ノート&デイズ屋さんだよね。w
>>
6年じゃなく
10年近くしていない車が多くなってるのに
6年という昔のサイクルに拘った記事で揚げ足取られて損してるなぁ
実際に海外よりもサイクル遅くなってる日本車は多くなってるし
MCとFMCでは全然違うのにMCで新型と謳ってなんとかごまかしてるメーカーが増えたよな
まぁそれ何も知らずに新型だぁっていって買ってる顧客が馬鹿なんだけど
大金出して買うなら
FMCした車を買おうよ
>>
おかしな記事 しなくても、というかするようなコンセプトじゃない車種もあるだろGTRなんかせんでもええやんMCでいいっていう
>>
昔から畳と女は新しいほうがいいって言う
理由はそれしかないだろ!
>>
モデル末期になると自動車評論家は「古さが目立つようになってきた」なんて常套句を使うけど、具体的に何が古いのかわかんないんだよね。魚の鮮度じゃあるまいし。
>>
輸入車のモデルライフが長いと「魅力があるからちょこちょこ変えない」みたいな持ちあげ方するじゃんこの業界の人たち。ダブスタやめろって話だよな。
GT-R、ランクルはまさに気合いの入った作りで長く売る車の代表。GT-Rに関してはイヤーモデルで細かく手も入ってる。
こういう車種をリストに入れるなって。
>>
日産は古いプラットフォームを使ってるから利益がでてる。
身売りを何度も繰り返したランボルギーニの様に26年もカウンタックを作り続けるようなみっともない真似はしないで欲しい。
やっぱりもう何処かに買われた方がいいよ。
ランボルギーニもVW傘下になってから息を吹き替えしたことだし。
>>
KFCみたいな呼び方に拘りを感じる。
>>
中身の安全装置だけ改良すればいい。
>>
とはいえ、日産はフルモデルチェンジしなさすぎ。
ラインナップが化石レベルになってて、この自動車メーカー生きてるのか?って思えるほど
>>
だよねー。日産のやる気のなさは異常。少なくとも日本市場からは退場すべきなんじゃない?「ルノーより格上だ」とかプライドだけ高くて困ったもんだ。
>>
セレナみたいに肝心のプラットフォームは何世代にも渡って放置で、外装と自動運転系だけ変えて「新型」とかもあるから。FMCに騙されちゃいけないよ。
>>
売れてれば変える必要ないし売れなければ変えないといけない
ただそれだけのこと
>>
逆にしてはいけないのかと
>>
昭和の時代は2年でマイナー4年でフルというのを
きっちり守っていて、モデルチェンジの時期を延ばせと
お上からお達しを受けてた
>>
クラウンなどの国産車の多くは4~5年でFMCだが、外車は7~8年程度と現行車を長く乗れるのが魅力。
ただ、最近の国産車もややFMC時期が遅くなってきているので、その点は良いことだと思う。
>>
購入者だけではなく、部品製造業者、特に零細であればあるほど、そう言った会社の下支えにもなる。FMCで量産部品→補給設定に切り替わると、金型の保管料や設備投資をペイできたかできてないかで、その会社は大きな懸念を持つようになるから。下請法上でも面倒だわ…。
>>
買う・買わないは別にして、車好きにとってFMCはワクワクする。当たり・外れや、好き・嫌いはあるだろうけど。
ただGT-Rみたいに毎年アップデートするってのは好きかも。昔だとRX-7やロードスターもそんな感じ?
特別な装備や、新たなメカの追加とかしないのであれば、FMCする必要はないかと思うけどね。
>>
モデルチェンジ間隔が長くなった一番の理由は、車という商品が人々の購買意欲をそそらなくなってきて、それにメーカーが呼応し、ユーザーもますます期待しなくなった、精神的なデフレスパイラル状態なのだと思う。
かつては、車が趣味だったり、ステータスを誇ったりするツールでもあったが、今は生活用品に近づいてきた。
誰も冷蔵庫のモデルチェンジを期待などしないように。
ある意味では、車社会として成熟してきたのだろう。
>>
>6年以上フルモデルチェンジされていないクルマを対象…
この仕切りに無理あると思う。
普通に10年以上、GT-RのようにFMCしてない車種なら
取り上げる理由も判るが、グローバル向けの市場がメインとなった
昨今の事情を鑑みると、30年前の国内メインモデルと違って
販売市場の変化から、6年以内でFMCは無いと思うわ。
コメント「モデルチェンジしない方が部品供給も続いて長く乗れるし良いと思うけどなぁ。」
>>
乗り潰すなら日産
>>
古い自動車雑誌には「日本車はモデルチェンジし過ぎ」なんて書いてあったりする。
結局どうしろと?って感じだな。
何をやっても批判されるわけだ。

モーガンやロータス7を例にしたり、海外メーカーの部品供給と比較しても、国産に乗ってる人には意味がない。
>>
でも限度がある・・・せめて年式が一目で判る程度には定期的にフェイスリフトぐらいはしてほしい。キューブやマーチ、もう絶版になったがウイングロードみたいなのは絶対アカン。5年前まで造られてたセドリック営業車は貴重でしたけど・・・
>>
惜しい、一昨年だったらジムニーも筆頭に書かれただろうに。
>>
メルセデスベンツGクラスなんかは最近モデルチェンジしたけど前モデルのW463型は27~28年作ったよ。
変わらなくても売れ続けてていたけどね。
>>
1970年代くらいのメルセデスベンツとかなら普通に部品手に入りますよ。
それ以前のは持ったことが無いからわからない。
>>
自動車業界自体が過渡期だからね。モデルチェンジどころじゃないでしょ。
>>
売れてれば変える必要ないし売れなければ変えないといけない
ただそれだけのこと
>>
電動化の流れでプラットフォームを大きく変えたいけれど、まだそこまではっていう中途半端な時期なんだろうね。
リーフでさえ、EV専用プラットフォームというわけでは無いみたいだし、まさに過渡期という状況なんだろうね。
EVばかりにしてしまったら、ガソリン税取れなくなってしまうから、新しい税金も始まりそう。
>>
昔のメカ式と異なり現行の車種は大袈裟に言えばコンピュータを最低でも6台積んでいる。
機構部品でも7年が一般的で、エーシックの専用設備を維持する事は困難な上に最新の機器との相性も合わなくなる。
金型もショット数オーバーで高額の更新型など作るくらいならマイナーチェンジし全体のコスト低減を図った方がベター。
電気自動車や自動運転への投資に回している事も影響し系列も無くなりティアツー以下が50万円投資し50円の保守部品2個納める事も減ってきている。
コメント「フルモデルチェンジが伸びた理由の中に、少なくともクルマの耐久性が上がったことも原因だとは思う。
であれば自動車税の13年からの値段引き上げも延長すべきだと思うのだが。」
>>
なたね油と自動車関連税は絞れば絞るほど取れると思ってる国土交通省
>>
そろそろ製造業への依存度を減らしていかないと、色んな意味で無理が来てる。
>>
自分の車も今年13年目。
税金が58000円→66700円になった。
いくらなんでも上げすぎだろと思った。
>>
車で見栄を張りたいだけの人以外、10年前の車でも十分走るからね。(^^;
>>
13年目からの増税は環境保護なんてのは表向きの理由で、ほんとの目的はそれをきっかけに車を買い替えてもらい経済を活性化することです。
だから『古い車を大事に乗ったほうが環境に優しい』って正攻法で反論しても、ぜぇ~たいに変わりません
>>
ガゾリン税も何とかしてほしい
課税方法がおかしい
>>
>自動車税の13年からの値段引き上げも延長
違うでしょ。
同じ車を使い続けることで、環境に優しいのだから、安くすべき。
>>
生産、輸送にかかる環境負担は新車製造の方が大きいはず。
13年で税金上げるのは、自動車メーカーが政治家に陳情したからでしょうね。
>>
あの自動車税に関しては(重量税も含め)単に優遇税制の車のせいで下がった税収を上げるためと無理やり買い替えさせるためのものだからさらに上がる可能性はあっても下がることはないと思いますです。
>>
あと良くも悪くも技術的には成熟して、昔みたいに頻回のモデルチェンジでも目を見張る進歩をしているという状況ではなくなったというのもあるかも。
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190911-00010002-bestcar-bus_all