コメント「アメリカは中国に新たなOSの開発きっかけを与えたのでは?
それがうまくいったときに中国はシェアートップ狙えるかもね。
そう考えると日本もうかうかしてられない、むしろここでなにかのアクションを起こさないとやばいと思う。
まぁでも中国も新しくやってるけど怪しのが多い最近ではBIT-LIFEってのがまた色々とやってるみたいで日本でも利用開始してすぐに騙された人が多くいるから中国の情報は特に気をつけないと...」
>>
中国の開発したOSなんてどこの国も使おうなんて考えないと思うけど。
あとOSそのものよりもシステムのインフラ整備が重要だからOSだけあって使い物にならないね。
>>
もし、中国が新しいOSを市場に広めることができたら、この関係は新しい段階に入るだろうけど、その前に、アメリカは徹底的にたたいてくるんじゃないだろうか?
昔(多分80年代だったと思う)、日本が東大発の「TRON」とかいうOSを学校現場に教育用PCを普及させようとしたことがあった。PCのことは俺は知らないが、結構優秀なOSらしい。
そんなものが日本中で使われ、世界に普及す恐れだってあるわけで、アメリカは、当時「スーパー○○条」とかを行使(自分で調べてね)して日本を徹底的に叩いた。結局政府はあきらめちゃった。
中国が独自OS作ったらおもしろいことになるわな。
>>
BIT-LIFEね…。
___φ(•ᴗ•๑)メモメモ
>>
あたらしいOSって実はもうあるよね。Smartisan OS。ファーウェイならOSぐらい作れるでしょう。でも中国以外誰も使わなさそう。御愁傷様って感じ。
>>
日本にも独自OSのスマホあったね。マイナーだけど。
>>
かかってこいよ,アメリカ
暫定猶予なんていらないわ
>>
狙えるかいな
米国製のものより優れたOS作り出しても独裁国家統制下でいくらでも情報が盗み放題の可能性が非常に高い機器を西側諸国はまず使わないだろ。
中国の携帯会社がシェアのばしていくには米国のルールに従いオープンにしていくしか手段はないだろう。
>>
OSを作る技術力はあるし、
商業ベースとしては自国の人口で賄えるだろうし
というか共産党の意向次第で商業ベースとか関係ないだろうし
うまく行けば自国外に居る中国語圏の人口も
取り込める可能性もあったするので
まったく可能性がない、ということもない気はする。
まあ自分は使わないけどw
それにアメリカの今のやり方だと
中国人、面子の塊だから頑なになるだろうし
アメリカのOSなんぞいらねーよとなりそう。
>>
中国製媒体に中国製OS、中国製アプリストアに山ほどの中国製アプリ達
YouTubeの代わりに百視だっけ?百足だっけ?
友達はYouTubeで俺は謎の中国版YouTube?

拷問だわ笑
>>
ブラウザでも百度とかあるけど、中国以外では余り普及していないし、中国が独自OSを作っても中華圏専用OSになるだけだと思う。もっとも中国国内だけでも人口は多いからビジネス的には成功だけどね。
>>
日本が中国に抱く感情と他の国が中国に抱く感情は違う。同様にアメリカに対して抱く感情も違う。事実、対ファーウェイの対応が日米とEUでは温度差があるし。
中華OSの性能と値段次第では広がってもおかしくはない。
>>
youtubeの代わりなんてたくさんあるよ。bilibili, Youku,tencent,baidu, iqiyi.
>>
中華OSなんて、セキュリティ面から見て、
怖くて使えないよ。
>>
その為のDSDSかもな。
UNIXベースのOSと中華OSを切り替えながら使えるようにね。
>>
iOSにしてもAndroidにしても結局世界中からサードパーティが参加してできてるから。
中国が独自OSに行くなら行きつく先はそちらじゃなくて規制と閉鎖で国内市場を守ろうとした日本のi-modeでしょうね。
>>
そもそもAndroidはIOSのパクリだし
>>
OSがどうのこうのが問題ではない
中国はグーグルという安心の隠れ蓑を失うことが致命的なんだよ
>>
トロンを使えばいいんだよ。、
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190521-00000514-san-bus_all